東京都盲ろう者支援センター

アクセス・地図 | お問い合わせ

文字: | | | | 白黒反転(テキスト版)

This movie requires Flash Player 9

「盲ろう者通訳・介助者派遣」について

「盲ろう者通訳・介助者派遣」の概要

事業名称 :東京都盲ろう者通訳・介助者派遣事業、八王子市盲ろう者通訳・介助者派遣事業
事業実施主体:東京都、八王子市
事業委託先 :特定非営利活動法人 東京盲ろう者友の会
事業の目的 :「盲ろう者に通訳・介助者を派遣し、盲ろう者のコミュニケーション及び移動の自由を確保する」

通訳・介助者の業務内容

盲ろう者の通訳及び外出時の付き添い(コミュニケーションと移動の支援)です。
通院・買い物・スポーツ・旅行・サークル・会議・講演会などの場面で、触手話・指点字・手書き文字・音声・筆談等、それぞれの盲ろう者のコミュニケーション方法にあわせて通訳をするとともに、安全に移動するために盲ろう者を手引きします。

手当単価

1時間1,500円(2016年度実績)
※ただし、予算消化の程度により、年度途中で変更する場合もあります

通訳・介助活動までの流れ

1)講習会を修了する。
2)「登録申込書」を提出し、通訳・介助者として東京盲ろう者友の会(以下、事務所)に登録する。
3)事務所から登録した通訳・介助者にEメール、電話などで通訳・介助の依頼書を送付する。
4)都合があえば通訳・介助者は依頼を引き受ける。
5)事務所との最終確認を経て、指定された時間に利用者(盲ろう者)との待ち合わせ場所に行き、通訳・介助業務を開始する。
6)業務終了後、利用者から「通訳・介助連絡票」(1時間あたり1枚のチケット)を受け取る
7)活動翌月5日までに、通訳・介助者は通訳・介助連絡票とともに報告書を事務所に送付
8)3ヶ月分の活動実績を踏まえ、年4回、手当(交通費含む)が通訳・介助者の口座に振り込まれる

通訳・介助活動の実態(2015年度)

登録通訳・介助者活動率(年間で1回以上、活動した通訳・介助者の割合)  :60%(527名中316名が活動)
1件あたりの平均派遣時間 :約4時間
活動している通訳・介助者の状況: 
年間平均活動件数 45.2件
月間平均活動件数 5.2件
最大年間活動件数  236件