東京都盲ろう者支援センター

アクセス・地図 | お問い合わせ

文字: | | | | 白黒反転(テキスト版)

This movie requires Flash Player 9

通訳・介助者の派遣

通訳・介助者派遣事業

通訳・介助者派遣事業の利用登録を行った盲ろう者に対して、登録通訳・介助者や職員を派遣して、通訳および外出時の付き添いをします。通院や役所での手続きはもちろん、買い物やレクリエーション、講演会や地域のサークルへの参加など、様々な場面で利用することができます。東京都が事業実施主体となり、特定非営利活動法人東京盲ろう者友の会が事業を受託しています。

 

ご利用方法

1 依頼
電話・FAX・電子メール・センターへの来所などで登録盲ろう者からの派遣依頼を受け付けます。

2 選定・打診
盲ろう者のコミュニケーション方法や派遣内容に応じ、適任となる通訳・介助者を選び、打診をします。

3 派遣
コーディネートした通訳・介助者を盲ろう者の指定する待ち合わせ場所(自宅・最寄駅など)に派遣します。

派遣事業の利用の流れ(イラスト)

 

費用

登録や利用に伴う費用負担はありません。ただし、通訳・介助者と一緒に行動する際の交通費、入場料等については、通訳・介助者の分も利用者(盲ろう者)が負担することになります。

 

登録方法

東京都盲ろう者支援センターにご連絡ください。職員が登録を希望される盲ろう者と、ご自宅あるいは当会事務所等で面談をさせていただきます。派遣事業の利用方法等をご説明したうえで、利用登録申込の書類を作成します。