冊子「盲ろう者向け日中活動プログラム集」公開

『盲ろう者のアクティビティ ~目と耳に障害がある人のための活動プログラム~』

目と耳の両方に障害のある「盲ろう者」は、その障害ゆえに他者とのコミュニケーションが難しく、外出する機会も限られています。本来であれば、居住する地域で毎日のように日中活動に参加できることが望ましいのですが、多くの盲ろう者は十分に参加できていない状況にあります。
この背景には、盲ろう者に適した日中活動プログラムの手法が整理されていないこと、盲ろう者への支援方法や配慮事項がスタッフに共有されていないことなどが、課題にあると考えられます。

そこで、盲ろう者向けプログラム20種(創作活動、生産活動、レクリエーション)を試行し、盲ろう者と支援者からアンケートをとり、プログラムを実施するうえでの方法や配慮をまとめました。
本プログラム集の活用を通して、盲ろう者を支援する関係者の間でノウハウの共有が図られること、盲ろう者が地域で行われる日中活動に主体的に、楽しんで参加できるようになることを目指します。

『盲ろう者のアクティビティ ~目と耳に障害がある人のための活動プログラム~』

PDFデータ
表紙&盲ろう者を知っていますか?(PDF:3.14MB)
創作活動(PDF:3MB)
生産活動(PDF:2.69MB)
レクリエーション&あとがき(PDF:2.3MB)

 

 

 

 

 

「報告書」

本事業の中で行った、盲ろう者が利用している他事業所の視察や、プログラム実施後のアンケート結果などをまとめています。

ワード版(1.41MB)
PDF版(1.9MB)

※こちらは、平成28年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業「盲ろう者の日中活動プログラム開発事業」の一貫として作成いたしました。