通訳・介助者養成研修事業/現任研修事業

通訳・介助者養成研修事業/通訳・介助者現任研修事業は、東京都の委託と八王子市の補助を受けて運営しています。

通訳・介助者養成研修事業

盲ろう者の移動とコミュニケーションの支援を担う「通訳・介助者」を養成する講習会を開催します。
基本的な通訳・介助技術を学ぶ「必修科目」と、様々な盲ろうに関する知識やコミュニケーション方法を学ぶ「選択科目」があり、まずは「必修科目」を修了することで「通訳・介助者」として登録・活動することができます。

他県の養成講習会を修了した方で、東京都の通訳・介助者派遣事業の「通訳・介助者」として登録を希望される方は、別途当会までお問い合わせください。

通訳・介助者養成講習会

通訳・介助者現任研修事業

当会の登録通訳・介助者に対して、通訳・介助者としての技能や資質向上を目的とした研修会を開催します。通訳・介助者登録後は、定期的な研修受講をおすすめしています。

登録通訳・介助者専用ページ

登録通訳・介助者に向けて「盲ろう者通訳・介助者派遣事業」の関係書類をダウンロードできます。